<「天国と地獄 ~サイコな2人~」第7話>“東朔也”の遺体を探す日高 新たな犠牲者が...

<「天国と地獄 ~サイコな2人~」第7話>“東朔也”の遺体を探す日高 新たな犠牲者が...

  • モデルプレス
  • 更新日:2021/02/24

【モデルプレス=2021/02/23】女優の綾瀬はるか主演を務め、俳優の高橋一生が出演する日曜劇場「天国と地獄 ~サイコな2人~」(毎週日曜よる9時~/TBS系)の第7話が28日、放送される。

No image

(写真 : 綾瀬はるか「天国と地獄 ~サイコな2人~」第7話より(C)TBS)

【写真】日高に共犯者?“クウシュウゴウ”“東朔也”…深まる謎に混乱

◆綾瀬はるか主演「天国と地獄 ~サイコな2人~」

同作は、女性刑事・望月彩子(綾瀬)とサイコパスな殺人鬼・日高陽斗(高橋)の魂が入れ替わるというスイッチエンターテインメント。性別をはじめ職業や性格までも相反する2人の魂が逆転し、一瞬の判断ミスも許されないエキサイティングな展開が待ち受ける。

◆第7話あらすじ

彩子<日高>(綾瀬はるか)は身元不明の遺体の中から「東朔也」という人物を探していた。日高<彩子>(高橋一生)と河原(北村一輝)もその名前にたどり着くが、事件とのつながりは見えてこない。一体何者なのか──。

陸(柄本佑)からの情報を手掛かりに、殺人の共犯かもしれない「クウシュウゴウ」が現れるのを待って、歩道橋で張り込む日高<彩子>。しかし、やって来たのは彩子<日高>で…。

ある日、日高<彩子>のもとに、息子が記憶喪失になったと聞いて心配した父・満(木場勝己)から連絡が入る。妹の優菜(岸井ゆきの)と実家へ行った日高<彩子>は、満から日高に関する意外な過去を聞かされるのだった。

そしてその頃、誰にも発見されていない新たな犠牲者が──。

(modelpress編集部)

※<>内は中身の人物名

【Not Sponsored 記事】

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加