阪神ドラ1佐藤輝 キャンプ名物「スリル」初挑戦 休みなしティー打撃200球

阪神ドラ1佐藤輝 キャンプ名物「スリル」初挑戦 休みなしティー打撃200球

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2021/02/24
No image

「スリル」が流れ、悶絶しながら連続ティーでバットを振り込む阪神・佐藤輝明(撮影・飯室逸平)

「阪神春季キャンプ」(22日、宜野座)

ドラフト1位佐藤輝(近大)がキャンプ名物「スリル」に初挑戦した。ティー打撃中に布袋寅泰の「スリル」が球場に鳴り響くと、ボール1ケース(約200球)を休みなしで打ち続けた。また腰背部の張りで別メニューが続いていた大山も参加。巨人からトレードの山本も初体験した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加