ほめて人を育てると、いいことしかない!?プロが教える驚きの「ほめる」メリット大集合!

ほめて人を育てると、いいことしかない!?プロが教える驚きの「ほめる」メリット大集合!

  • CLASSY.
  • 更新日:2022/11/26

職場の同僚や部下と・彼や夫と・親と…関係がギスギスしているけれど、どう解決していいか分からない!と悩むことはありませんか?そんな時の特効薬が〝ほめる〟こと。実は奥深い「ほめる力」の効果をお教えしましょう。

アラサーにもなると⾊々な場⾯で悩みがたくさん…

No image

【職場では】
部下が⾔うことを聞かない、信頼されていない気がする
部下を指導する立場になり張り切っていたものの、現実は思うようにいかず…。「どうすれば信頼される上司になれるだろう」と悩み中。

No image

【恋愛では】
結婚前提で同棲を始めたけれどケンカばかり
「毎日一緒にいられるなんて幸せ」と夢たっぷりに始めた同棲でしたが、現実はケンカばかり。このままでは結婚が遠のくのではと不安。

学校教育では習わない「ほめる」「ほめられる」ことが日本人は苦手

No image

皆さん、職場の部下や交際中のパートナー、女友達や親のいいところをちゃんと言葉にして伝えていますか?そもそも、日本人はほめたり、ほめられたりすることがとても苦手です。学校教育では指摘や注意をすることは多くても、ほめることは少ないように感じますし、会話の中でも謙遜をしたり、自分がへりくだることで相手を高めることが良しとされる風土がありますよね。例えば自分の妻を「愚妻」と表現したり、物を贈る際に「つまらないものですが」と前置きをすることは、日本ではしばしば聞かれることですが、海外だとドン引きされてしまう発言でしょう。日本に比べて海外では、ポジティブな発言をすることで自己肯定感や自分の価値を高めるのがオーソドックスな考えです。現代は物質的には既に満たされている時代なので、人々は精神的な幸福感や安定を求めています。ポジティブな発言や相手の良いところをほめることで、人間関係の改善はもちろん、生活そのものがもっとハッピーになれると分かっているのでしょう。

今からできる簡単ほめテクニック

No image

1.ほめる時は表情豊かに
感情表現が少ないと、どこか事務的で冷たい印象を与えてしまいます。「すごい!」と言う時は驚き顔で、「上手だね!」と言う時は笑顔で身振り手振りを加えるなど、できるだけ表情豊かに伝えることを心がけましょう。

No image

2.相手の声色に合わせる
人は話すトーンやテンションが大きく違う相手には苦手意識を感じてしまうもの。元気な人にはハキハキと明るく、静かな人には落ち着いたトーンで、と相手のペースに合わせて話したほうが距離が縮まりやすくなります。

No image

3.「前から思っていた」など思いつきで言っていないことを伝える
「なんとなくそう感じた」や「ふと思った」という〝思いつき〟のほめ言葉ではなく、「常日頃から感じていた」ニュアンスを伝えたほうが、相手の人間性をほめていることになりますし、その人に気を配っていることも伝わります。

思ったことは口に出さないと伝わらない!あなたの悩みはこのほめ⽅で解決します

【お悩み1.】教育する立場になったけど部下とどう打ち解けたらいい?

No image

Q.教育する立場になったけど部下とどう打ち解けたらいい?
仕事を与えたり任せたりすることで、部下の成長を認めているつもりなのですが、「雑に扱われている」「何を考えているか分からない」「冷たい」と思われているようです。

《相談者 I・Mさん(28歳)》
メーカー勤務。新入社員や部下を教育することが増えてきたものの、いい関係が築けず悩み中。

No image

A.ほめるにはまず相手のパーソナリティを知ることが必要です
部下に〝指導〟をすることばかりに気を取られているかも。いい関係性を築き、同じ方向を向かないと仕事はうまくいきません。部下がどういうことを大切にしている人なのか、どういうことが得意/苦手なのかを探ってコミュニケーションを取ることがまず先です。立場に囚われすぎずに「素敵な〇〇だね」など、フランクな言葉から距離を縮めては。

【お悩み2.】他人と一緒に暮らすのって難しいと痛感しています…

No image

Q.他人と一緒に暮らすのって難しいと痛感しています…
結婚を考えている彼と念願の同棲を始めましたが、家事分担や生活習慣の些細な違いでケンカばかり。こんなはずじゃなかったと毎日落ち込んでいます。どうすればいいでしょうか?

《相談者 K・Aさん(33歳)》
IT関連勤務。交際1年半の彼と同棲をスタート。交際2周年までにプロポーズされたい!

No image

A.自分と違う考えや行動は〝価値観が広がる〟などとポジティブに捉えて
同棲をすることで、これまで知らなかった相手の一面を知ったはず。そもそもカップルも夫婦も元は他人なので、価値観や生活ペースに違いがあって当たり前。お互いを全く違う生き物と捉えて、学び合う・尊敬し合う努力が必要です。一緒に暮らすことはお互いの〝ありがとう探し〟。相手の些細な気遣いや行動に「ありがとう」と感謝する習慣が大切です。

【お悩み3.】既婚の立場から親身になってアドバイスをしたつもりが…

No image

Q.既婚の立場から親身になってアドバイスをしたつもりが…
婚活がうまくいかない友人たち。成功してほしいという本心から色々とアドバイスをしていたつもりなのですが「私の気持ちなんて理解できないでしょ?」と言われてしまいました。

《相談者 H・Mさん(31歳)》
商社勤務・結婚2年目。未婚の女友達から恋愛や結婚の相談を受けることが多い。

No image

A.お友達が欲しいのは的確なアドバイスじゃなくほめ言葉と共感だけ
相談者さんはお友達が抱える問題を解決してあげようと思っているのだと思いますが、お友達はただ話を聞いて共感してほしいだけかもしれません。もう既に頑張っている人に対しては、的確なアドバイスを伝えるよりも「本当によく頑張ってるよね」「気持ち分かるよ」などとほめたり、共感するのが正解。それだけで相手の心は十分満たされます。

相手をアゲるだけじゃない!誰かをほめることで、自分の人間力が高まります

No image

多⾯的に物事を捉えられるようになる
ほめることは、自分以外の人を尊敬して、その人から何かを学ぼうとすること。積極的にほめるよう心がけていると、自分とは異なる意見や価値観に遭遇しても「私には思いつかなかったけど、そういう考え方もあるんだ!」と受け入れることができます。大人になるとどうしても考えが凝り固まりがちですが、視野を広げたら新たな幸せが見つかりそう。

No image

⼈脈が広がる
どのような人なのか、よく知らない間は「性格が合わない」と感じていた相手であってもほめるための観察をするうちに「でもこんな良い一面もある」とプラスの評価が加わることで、苦手意識が軽減されていきます。苦手な人が減ると、良好な人間関係を築きやすい状態になるので、人脈が広がりやすくなります。

No image

⾃⼰肯定感が⾼まる
相手の良いところ探しが、ほめる力をつけるのに必要な最初のアクション。良いところ探しのクセは自分自身に対しても同じなので、自己嫌悪に陥ったり、劣等感を抱くことが減り、自然と自己肯定感が高まるでしょう。自己肯定感の向上は、前向きに人生を楽しむ原動力となるので、アップさせて損はなし。自分に自信がつけば、仕事も恋愛も一層うまくいくかも…!

この悩みすべて「ほめる⼒」をつければ解決します!

No image

教えてくれたのは
原 邦雄さん・ほめ育グループ代表
たった一言のほめ言葉で人生は変わる――ほめて人を育てる「ほめ育」を広めるべく活動中。数多くの企業で現場のリアルな声を聞きつつ、人間関係を改善するための「ほめ育」セミナーを行っている。著書『100点のほめ方』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)なども人気。https://ho-make.com

イラスト/green K 取材・文/伊藤綾香 再構成/Bravoworks.Inc

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加