くすっと笑える可愛い仕掛け...江戸時代の庶民に親しまれたおもちゃを復元 “触れる展示会”始まる

くすっと笑える可愛い仕掛け...江戸時代の庶民に親しまれたおもちゃを復元 “触れる展示会”始まる

  • 石川テレビ
  • 更新日:2021/10/14
No image

江戸時代、庶民に親しまれていたおもちゃを復元し実際に触れるようにした展示会が、金沢市内で開かれています。

この展示会はからくり人形などの仕組みを研究する、日本メカニズムアーツ研究会の協力を得て、大野からくり記念館が開きました。

会場には江戸時代の文献などを参考に研究会のメンバーが復元したからくり人形などのおもちゃ13点が展示されています。

レバーを使って動かす迫力ある弁慶の人形のほか、「板相撲」は棒を持って動かすと力士が名勝負を繰り広げているかのような動きを楽しめます。

くすっと笑えるかわいい仕掛けのあるおもちゃを実際に触って遊ぶことができます。この展示会は11月16日まで開かれています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加