「人的資本経営のその先へ」をテーマにカンファレンス HRDがオンラインで1月26〜27日開催

「人的資本経営のその先へ」をテーマにカンファレンス HRDがオンラインで1月26〜27日開催

  • OVO
  • 更新日:2022/11/25
No image

人材開発のHRD(東京都)と同グループは、ハーバードビジネススクールの教授など国内外のゲストスピーカーたちが「人的資本経営のその先へ」をテーマに登壇するカンファレンス「HRD Next 2023」を、2023年1月26〜27日にオンラインで開催(参加費無料)する。

話題の「人的資本経営」について、ゲストスピーカーたちが、実際に行った業界最先端の事例や施策を中心に講演する。主な講演は、ハーバード・ビジネススクールリンカーン・フィレーン記念講座教授Anita Elberse氏の「ハーバード流 世界最高のチームを作るリーダー育成法」や、日産自動車部長(Global HR Business Partner)北村重幸氏とTHS経営組織研究所代表社員の小杉俊哉氏による「変化とリーダーシップ “Nissan Ambition 2030”を支える組織人事のアプローチとこれから求められるマインドセット」など。開催時間は両日とも午後1時〜午後6時30分。

26日に行われるDay1では「人的資本の価値を高める戦略と組織」をテーマに経営戦略を実行する上での組織づくりについて学べる。27日のDay2では「世界トップクラスのリーダーシップ」をテーマに、リーダー育成についてなど、各社の事例を交えて講演を行う。

「登壇予定企業」は三井住友海上火災保険、セルム、アッヴィ合同会社、エグゼクティブ・ボード、INPEX 、ハーバードビジネススクール、イオン、GMOグローバルサイン・ホールディングス、日産自動車、THS経営組織研究所。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加