劣勢の巨人 ウィーラーが反撃の2ラン「少しでも勢いを」5点差に追い上げる

劣勢の巨人 ウィーラーが反撃の2ラン「少しでも勢いを」5点差に追い上げる

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2020/11/23
No image

5回、2ランを放つウィーラー(撮影・高石航平)

「日本シリーズ・第2戦、巨人-ソフトバンク」(22日、京セラドーム大阪)

劣勢の巨人が7点を追う五回に反撃した。

ここまでソフトバンク・石川に無得点と苦しめられていたが、1死一塁からウィーラーが右越え2ラン。前日も左犠飛でチーム唯一の得点をたたき出していた助っ人が仲間を鼓舞する一発を放った。

ウィーラーは「つなぐことだけを考えて打席にはいりました。まだ点差はあるので、これで少しでも勢いをつけて、これから追いつける試合展開にしたいね」とコメントした。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加