ロッテ・山口 地元で3発8打点大暴れ!もちろんプロ初体験「めっちゃ気持ちいい」

ロッテ・山口 地元で3発8打点大暴れ!もちろんプロ初体験「めっちゃ気持ちいい」

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2022/09/23
No image

4回、2ランを放ち荻野(左)とタッチを交わす山口(撮影・高部洋祐)

「オリックス13-5ロッテ」(22日、京セラドーム大阪)

大阪出身のロッテ・山口が居心地のいい地元で大暴れした。プロ初の1試合3本塁打、最多の8打点。「めっちゃ気持ちいいです。打ち過ぎて怖いぐらいです」と声を弾ませた。

敗戦で優勝が消滅する一戦で、背番号51が豪快アーチを連発した。四回に左翼ポール上部に当たる12号2ランを放つと、七回には左翼席へ13号ソロ。さらに八回にも東の低めのカーブをフルスイング。左翼5階席へ14号3ランだ。満面の笑みでバットを握り締め、仲間とハイタッチした。

打たなくてはいけない理由があった。この日は両親、いとこら総勢10人以上が観戦に訪れた。「恥をかけないです」。今季、京セラでは28打数11安打4本塁打、打率・393と打ちまくっている。逆転CS進出へ絶好調の和製大砲の存在が頼もしい。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加