これどんな儀式?墓地で6羽のカラスが魔法陣を組み、鹿を取り囲んでいる件

これどんな儀式?墓地で6羽のカラスが魔法陣を組み、鹿を取り囲んでいる件

  • カラパイア
  • 更新日:2020/08/01
No image

image by:twitter@sammyashermusic

カリフォルニア州ロサンゼルスに住むTwitterユーザー、サムさんが墓地で目撃した驚くべき光景。それは6羽のカラスが1匹の鹿を取り囲んでいるというものだ。

カラスたちはまるで六芒星を描くかのように均等に配備しており、その中央で鹿は花を召し上がっていらっしゃる。

これはどんな儀式なのだろう?

【他の記事を見る】コードかテープがあればよい。驚くほど猫がホイホイする、猫転送装置の作り方がブレイク中

Witnessed this occult ceremony on my walk in the cemetary today pic.twitter.com/iatGTRuhxT
— Sam Friedman (@sammyashermusic)
May 2, 2020
from Twitter

墓地の敷地内で、均等に感覚を保った6羽のカラスのちょうど中央には鹿が配置されている。そして鹿の下には花束のようなものが置かれている。

No image

この花束は、墓地を訪れた人が献花したものだろうか?その花を鹿は食べる。ムシャパク食べる。その間カラスは六芒星を描いた状態で鹿を取り囲んでいる。

No image

カラスは高度な知能を持つ生き物である。故になにか意味があると疑いたくもなる。だってカラスが墓地で魔法陣を組んでるんだよ?真ん中に鹿がいて花食ってるんだよ?

何かを召喚しようとしているのか、それとも鹿に何かをさせようとしているのか?オカルト方向の妄想がエンドレス止まらないんだ。

・あわせて読みたい→どんな動物でもカラス族にはかなわない。いきなり尻尾を引っ張られて弄ばれる動物たちの画像

動画・画像が表示されていないときはこちらから

パルモ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加