原監督「助け合う最善策」阿部ヘッド代行の初陣評価

原監督「助け合う最善策」阿部ヘッド代行の初陣評価

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2020/09/16
No image

巨人対阪神 阪神を下し、客席に帽子を振る原監督(左)と阿部ヘッドコーチ代行(撮影・河野匠)

<巨人7-6阪神>◇16日◇東京ドーム

巨人原辰徳監督は元木ヘッドコーチの虫垂炎の知らせを球場入り後に聞き、阿部慎之助2軍監督を呼び寄せた。「13時半ぐらいでしょうか。ワンチームですから。いかなる場合でも助け合う最善策」と説明。

ヘッドコーチ代行としてベンチ内で選手に声をかける姿には「彼は、選手個々もチームもよく知っているわけだから。最善の策を言ったと思います」と初陣を評価した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加