リコー、360°カメラやマイク・スピーカーを備えたWeb会議用デバイス「RICOH Meeting 360 V1」

リコー、360°カメラやマイク・スピーカーを備えたWeb会議用デバイス「RICOH Meeting 360 V1」

  • クラウド Watch
  • 更新日:2022/06/23
No image

RICOH Meeting 360 V1

株式会社リコーは23日、360°カメラとマイク、スピーカーを一体型で提供するWeb会議用機器「RICOH Meeting 360 V1」を6月30日より販売開始すると発表した。価格はオープン。

RICOH Meeting 360 V1は、360°カメラとマイク、スピーカーを搭載したWeb会議用デバイス。半天球の360°カメラでとらえた映像を自動分割・自動露出補正し、全体を映し出すとともに、発言者を自動認識して瞬時にクローズアップする機能を備えているので、誰が発言しているのかがわかりやすく、会議をスムーズに進行できるという。

No image

また、専用アプリから映像の方向やズームを設定可能となっており、ホワイトボードや特定の人物を常時拡大して表示するといった使い方にも対応。リコーの電子黒板「RICOH Interactive Whiteboard」に接続し、板書を共有する機能も備えている。

音声面では、スピーカーユニットと、約6メートルの距離まで集音可能な全方位マイクが搭載され、本体から近い音声も遠い音声もクリアに伝えられるため、リモートで会議参加している人も、会議室にいるような臨場感を得られるとのこと。

Web会議サービスは、Microsoft TeamsやZoom、Cisco Webexなどさまざまなサービスに対応。PCとはUSBケーブルで接続するだけで、手軽に利用できるとしている(AC電源は別途必要)。

石井 一志

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加