前夜3失策の阪神...名古屋から移動の小幡と熊谷が甲子園で早出特守

前夜3失策の阪神...名古屋から移動の小幡と熊谷が甲子園で早出特守

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2020/10/17

阪神の小幡竜平内野手(20)と熊谷敬宥内野手(24)が16日、甲子園球場で特守を敢行した。

No image

早出でノックを受ける小幡(右)(撮影・大森 寛明)

前日の中日戦でチームは3失策。1点リードの9回には守備固めで入っていた二塁・植田の送球ミスでピンチを広げ、スアレスが高橋に逆転サヨナラ3ランを被弾した。

チームとして失策はリーグワーストの70個を数える。この日は遠征先の名古屋からの移動試合とハードなスケジュールでも若手内野手2人が早出でグラウンドに出てボールを追った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加