関ジャニ∞・丸山隆平は、“美容整形”否定派!? 「ダメです!」「左右非対称が人の魅力なんですよ」と熱弁

関ジャニ∞・丸山隆平は、“美容整形”否定派!? 「ダメです!」「左右非対称が人の魅力なんですよ」と熱弁

  • サイゾーウーマン
  • 更新日:2021/06/10
No image

関ジャニ∞の冠番組『関ジャニ∞のジャニ勉』(関西テレビ)。6月9日深夜放送回では、人気上昇中のお笑いコンビ・きつねがゲスト出演し、ツッコミ担当である大津広次の告白に、関ジャニ∞が驚く一幕があった。

同放送で大津は、エラの美容整形をしていると告白。自動車教習所で“バック”を練習していた際、バックミラーに写る自分を見て「めちゃくちゃエラ張ってる」と気になったことがきっかけだという。

バイセクシャルであることを公表している大津だが、バックミラーを見た際に「自分が付き合える人(顔)になろう」と理想のフォルムを目指して美容整形を決意。これまでエラの施術にかけた総額が100万円ほどであると明かされると、関ジャニ∞から「ひえー!」と悲鳴が上がった。

現在も継続して施術をしているという大津は、整形前の顔写真を紹介しながら「これは見てて恥ずかしい」と発言。しかし、丸山隆平は「(整形前も)男前やん! 男らしいじゃないですか。え~?」「こんなエラ、ざらですよ? 全然ざらですよ!」と大津の整形願望を理解できない様子だった。

続けて、大倉忠義が真顔で「鼻も変わってますね」と発言すると、大津は「鼻はやってないですね」とすかさず否定。大倉は自身の発言に「それは失礼やな……」と苦笑いするしかなく、村上信五から「大倉! そんなん言うたら、鼻に手ぇ出すぞ!」と激しいツッコミが入った。

鼻は気にしていない様子の大津だが、実は左右の眉の位置のズレが気になっているといい、「(整形を)ちょっとやろうかなと思います」と告白。すると、丸山が再び「いいです、いいです! やらなくていいです!」「ダメです!」と真っ向から反対。「左右非対称が人の魅力なんですよ」と熱弁し、説得力を高めるために「こんなんなる!」と左右対称の顔を表現しようとしたが、ただ目を見開くだけの“変顔”となり、村上から「でけへんやろ! 自分の顔で(再現は)ムリやろ!」とツッコまれていた。

最後は笑って誤魔化した丸山だが、ネット上の視聴者からは「非対称なのが魅力って言った丸山くんにグッときた」「整形前の顔も『男前やん!』って肯定するし、優しい丸山くん」「丸って整形否定派なのかな?」といった声が寄せられている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加