小芝風花『波よ聞いてくれ』過酷な撮影裏明かす「どのシーンも大変すぎません!?」

小芝風花『波よ聞いてくれ』過酷な撮影裏明かす「どのシーンも大変すぎません!?」

  • マイナビニュース
  • 更新日:2023/05/27
No image

女優の小芝風花が主演を務めるテレビ朝日系ドラマ『波よ聞いてくれ』(毎週金曜23:15~※一部地域除く)のスペシャル座談会『ウラを聞いてくれ』がこのたびTELASA(テラサ)で配信された。

小芝風花&平野綾、台本16ページ分のマシンガントークバトル『波よ聞いてくれ』

アニメ化もされた沙村広明氏の同名コミックを実写化する同作は、小芝演じるスープカレー店のアルバイト店員・鼓田ミナレが、彼氏にフラれた上に金を騙し取られ、やけ酒を飲んで見ず知らずの男に愚痴をさく裂したことをきっかけに深夜のラジオで冠番組を持つことになり、やがてラジオパーソナリティーとして開花していく姿を描くラジオ×テレビのメディアミックスエンターテインメントドラマ。

スペシャル座談会では、西村瑞樹(バイきんぐ)MCのもと、小芝、片寄涼太(GENERATIONS)、原菜乃華、中村ゆりか、井頭愛海が集結し、ここでしか聞けない撮影裏話をラジオ番組風に続々と披露していく。

「聞いてくれウラ話」のコーナーで、大変だったシーンを聞かれた小芝からは、「この作品に関してはどのシーンも大変すぎません!?」と早くも本音が。特に第1話のあるシーンが「本当に大変で!(笑)」と明かし、あまりにも過酷な状況に“お願い”をしたことを振り返る。片寄はそのシーンを見て、実は「感動しました」と告白。一体どのシーンで何が起きていたのか。

印象的なシーンの話に及ぶと、原は「あのシーンは本当にミナレさん大変だっただろうなと思いました」と小芝の第4話でのアクションシーンを挙げ、撮影日に起きた驚きの出来事を明かしつつ、「めちゃくちゃカッコイイんです!」と大絶賛。井頭は「風花ちゃんの足がめちゃくちゃ早くて、追いつけなくて……!」と小芝の身体能力の高さを語る。小芝は撮影の裏である努力をしていると告白し、さらに一同は驚かされることに。他にも、片寄と小芝が大変だったけど結果的にうれしかったシーンや、中村の“いいとこ取り”シーンなどのエピソードが続々と披露される。

さらに今回、「ウラ取りタレコミメール」と題して、キャストをよく知る番組スタッフからのタレコミ情報が。中村が共演者に布教活動らしきことをしている場面を目撃されており、中村は「ここで言われると思わなかった……!(笑)」と動揺。さらにその流れで小芝からも中村のタレコミ情報が明かされる。第5話のゲストで登場した流れ星☆のちゅうえいからギャグをもらっていたと暴露し、中村はそのギャグを披露することに。ギャグを見た一同が「かわいい!」と拍手喝采する中、片寄から「ちょっと違う!」とダメ出しが飛び出し、今度は片寄がお手本ギャグを見せることに。片寄が全力で披露するギャグとは。

そして最後には「全員成功! 早口チャレンジ」と題したゲームも。ドラマで度々披露されるミナレの一切噛まないマシンガントークにちなんで、早口言葉に挑戦。6人全員が成功したらご褒美が待っているが、果たして成功なるか。

また、28日のテレビ朝日『テラサってる?』(26:55~※関東ローカル)では、スピンオフドラマ『波風よ立ってくれ』第1話「そんなモノはいない」を地上波初放送する。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加