徒歩や自転車移動で“脱炭素”ポイント 地元飲食店での特典で地域活性化も

徒歩や自転車移動で“脱炭素”ポイント 地元飲食店での特典で地域活性化も

  • テレ朝news
  • 更新日:2022/06/24
No image

動画を見る(元記事へ)

いまや世界の潮流となった『脱炭素社会』。そんな動きを地域の活性化、そして、市民の健康増進につなげようとする取り組みが、各地で始まっています。

広島県の安芸高田市では23日から、車や電車などを使わず、徒歩や自転車で移動した場合、専用のアプリを通じて、温室効果ガスの削減量に応じたポイントを付与する仕組みをスタートさせました。

たまったポイントは、地域の飲食店で利用することが可能で、市内のお好み焼き店では、トッピングやビールなどと交換することができます。

住民(40代):「保育園の送迎など、これから歩いて行ってみようかな」

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加