横浜FC、FWフェリペ・ヴィゼウを期限付き移籍で獲得「力の限りを尽くします」

横浜FC、FWフェリペ・ヴィゼウを期限付き移籍で獲得「力の限りを尽くします」

  • サッカーキング
  • 更新日:2021/07/21
No image

横浜FCへの加入が決定したフェリペ・ヴィゼウ(写真は2019年5月のもの) [写真]=Getty Images

横浜FCは21日、ブラジレイロ・セリエA(ブラジル1部)のセアラーからブラジル人FWフェリペ・ヴィゼウが期限付き移籍で加入することを発表した。

現在24歳のヴィゼウは、フラメンゴ(ブラジル)の下部組織出身で、2018年7月にウディネーゼ(イタリア)へ完全移籍したものの、同クラブでは公式戦5試合の出場にとどまり、その後は期限付き移籍を繰り返している。グレミオ(ブラジル)、アフマト・グロズヌイ(ロシア)でのプレーを経て、2020年10月からセアラーに期限付き移籍で加入。同クラブでは公式戦32試合に出場し、5ゴール1アシストを記録した。

期限付き移籍で加入することが決定したヴィゼウは横浜FCのクラブ公式サイトで以下のようにコメントを発表している。

「この度、横浜FCというクラブでプレーする機会を頂き、とても感謝しています。自分のゴールやアシストで、クラブの困難な状況を打開し、みなさんと一緒に喜び合えるよう、力の限りを尽くします。今の気持ちはとても嬉しく、やる気に満ち溢れています。共にいきましょう!横浜!」

サッカーキング

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加