声優・蒼井翔太、13thシングル「give me ♡ me」のアー写&ジャケ写を公開

声優・蒼井翔太、13thシングル「give me ♡ me」のアー写&ジャケ写を公開

  • マイナビニュース
  • 更新日:2021/06/11
No image

声優、そしてアーティストとして活躍する蒼井翔太が2021年7月14日にリリースする自身13枚目のシングル「give me ♡ me」より、アーティストビジュアルとCDジャケットが公開された。

声優・蒼井翔太、13thシングルより「硝子のくつ」の試聴動画を公開

アートディレクションは多くの企業広告やCDジャケットなどで注目される、れもんらいふの永瀬由衣が手がけ、リリースごとにビジュアルでも新たな一面を魅せる蒼井翔太だが、今回もその世界観をさらにアップデートしたアートワークが完成した。

CDジャケットでは、デニムスタイルにロングヘアとストリートポップな雰囲気を漂わせる蒼井をセンターに、ライダーススーツの人物達が取り囲むという鮮烈な印象のデザインに仕上がっている。陰と陽を思わせる対照的なビジュアルや、口元を隠すポージングなど、今の世の中ならではな表現も“蒼井翔太流”に大胆に取り入れられている。

シングルのタイトルトラック「give me ♡ me」は、7月2日(金)より放送のTVアニメ『乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…X』エンディングテーマで、《乙女ゲームの悪役令嬢に転生した主人公が、待ち受ける破滅フラグを回避しながら奮闘する》という作品のストーリーに寄り添って制作。サビで繰り返し使われる《give me love me》のフレーズがキャッチーで、思わず歌って踊りたくなるようなサウンドの一曲となっている。

カップリングには、蒼井翔太が作詞・作曲を務める、オリジナルドラマ『REAL⇔ FAKE 2nd Stage』のエンデイングテーマに起用されている「硝子のくつ」を収録。現在YouTubeにて試聴動画も公開中となっている。また、ゲーム『乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった… ~波乱を呼ぶ海賊~』のオープニングテーマ「Baby Steady Go!!」も収録される。

蒼井翔太の13thシングル「give me ♡ me」は、2021年7月14日(水)の発売予定。各詳細は公式サイトにて。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加