恥ずかしすぎる...!初めてのお泊まりの失敗談6つ

恥ずかしすぎる...!初めてのお泊まりの失敗談6つ

  • 美人百花.com
  • 更新日:2021/11/25

彼と付き合ってから初めてのお泊まり。緊張のせいで、ハプニングが!? 初めてのお泊まりでヘマをすると今後の交際に影響を及ぼしてしまうかも……。他人の体験談を読んで自分は失敗しないように気をつけましょう。

初めてのお泊まりの失敗談6つ

(1)すっぴんと嘘をついて恥をかく

「彼氏の家へ初めてのお泊まり。すっぴんを見せたくなかったのでお風呂上がりにファンデーションを塗ってすっぴん風を演出。彼には『すっぴんでも肌がきれいだね』と褒められました。しかし、朝起きると、彼のシーツや布団にファンデーションの汚れが……。急いで洗ったのですが、汚れは落ちず……。さらに、『すっぴんじゃなかったの?』と言われてしまい悲惨でした」(28歳/美容関連)

ファンデーションが衣類につくとなかなか落ちないですよね。すっぴんを見せるのが恥ずかしいと思う女性は多いですが、こうした事故が起きないように化粧はほどほどに。

(2)男物を用意しすぎて誤解を招く

「彼氏が初めて泊まりにくるので、不自由がないようにメンズのパジャマやパンツ、歯ブラシなどを事前に準備しました。すると『これ誰の?』『なんでこんなに男物があるの?』と浮気を疑われてしまいました。誤解されるくらいなら買わなきゃよかった……」(28歳/保険)

彼のために用意をしたのに、遊び人だと誤解されてしまうなんて。彼のために買ったものだと説明をすればきっと分かってくれるはず。

(3)生花を飾りまくったら花粉の症状が

「生花がある部屋って可愛いなと思い、彼氏が私の家に泊まる日に生花を寝室に飾りました。彼氏が寝室に入ると、生花の花粉に反応してくしゃみの連発。イチャイチャタイムどころではありませんでした。不慣れなことはするものではないなと思いました」(27歳/IT関連)

重度の花粉症持ちだった彼。彼女の家がトラウマになるほどつらかったようです。事前にアレルギーを持っているか確認をしましょう。

(4)見落としていた赤カビの存在

「付き合う前に掃除や料理が得意とアピールをしてしまった私。彼氏が泊まりに来る前日、急いで掃除をしたのですが、『お風呂、滑りそうになったんだけど、あの赤いの何?』と言われました。お風呂の床の赤カビまで手がまわりませんでした。日頃、家事をしていないのがバレた瞬間です」(26歳/保険)

赤カビはスポンジで洗ってもなかなか落ちません。他にもシャンプーボトルの裏側や洗面台などのカビは要チェック。

(5)手土産ミス

「実家暮らしの彼のもとへ手土産を持参して初のお泊まり。彼の両親と彼と私の分のケーキを4つ買ってきたのですが、他にお姉さんと妹さんがいて、まさかの五人家族。さらに彼のお母さんは糖尿病で甘いもの厳禁。事前に彼に家族構成などを聞けばよかったと思い、とても恥ずかしかったです」(30歳/金融)

初の実家訪問、ご両親の好物や家族の人数は事前に把握しておいて損はないかもしれませんね。

(6)クローゼットを開けたら……

「彼がお風呂から上がってきて、『寒いから上着借りていい?』と言われ、クローゼットを勝手に開けてしまいました。彼が来る前に部屋の荷物をクローゼットに押し込んでいたので、開けたとたん荷物が雪崩のように落下。あの時の彼のドン引きしている顔が忘れられません」(25歳/メーカー勤務)

とりあえずの片付け方法として、全ての荷物をクローゼットに押し込んでいたそう。普段部屋を片付けていないと、このような事故が起きることも!

初めてのお泊まりは、ワクワクやドキドキだけでなくハプニングが起こりがち。次は失敗しないように念入りに準備をしましょう。

書いたのは

No image

出典:美人百花.com

美泉菜月さん

恋愛心理士、恋愛アドバイザー、メンタル心理カウンセラー。年間1,000人以上の夫婦を円満に導く夫婦アドバイザーとしても活躍。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加