ローラ『しゃべくり』出演も緊張しすぎ?「どうしても目が行ってしまう」視聴者を釘付けにしたのは

ローラ『しゃべくり』出演も緊張しすぎ?「どうしても目が行ってしまう」視聴者を釘付けにしたのは

  • リアルライブ
  • 更新日:2021/04/06
No image

ローラ

4月5日に放送された、日本テレビ系のバラエティ番組『しゃべくり007』に出演したモデル・タレントのローラの「緊張」ぶりが話題になっている。

ローラは『しゃべくり』には2011年以来、10年ぶりのゲスト出演で、登場時には「最近では文化人になろうとしている疑惑のあるモデルさんです」と紹介され、ここ10年どのような活動を行ってきたのか、また2015年以降はアメリカに拠点を移したローラがどのような生活を送っているのかに注目が集まった。

ローラ本人によると、ローラはモデルと並行し現在、デザインなどの仕事を行っているほか、洋服のデザインなどはエコをコンセプトに作っており、かなり勉強しているという。

実際、今回の『しゃべくり007』はローラにとって、久々のトークバラエティ出演であり、かなり緊張している様子が随所に見られた。

ローラはこの日、背中の開いたグレーのニットワンピースという大胆な格好をしていたのだが、緊張のあまり大量の汗がにじんでおり、特に脇部分はテレビ越しでもかなりハッキリと汗が出ているのがわかった。

>>『しゃべくり007』出演の中村倫也に「いつもと顔が違う」体調不良の心配? ネタバラシ後に安堵の声<<​​​

そのため、ネットでは「ローラの脇汗が凄い」「衣装バッチリ決まってるんだけど脇汗が気になってしまう」「どうしても脇汗に目が行ってしまう」といった声が続出。さらに、ローラの着ている衣装の背中からは脇汗パッドらしきものが見えてしまっており、彼女が途轍もない緊張感を持って収録に参加していることが明らかになった。

また、以前のローラは「自由奔放」を絵に描いたようなキャラであったが、今回の『しゃべくり』では緊張のためか、「実は何度もリハーサルをした」と発言したり、お馴染みのフレーズ「OK!」のタイミングがずれてしゃべくりメンバーから厳しいツッコミが入るなど、本調子ではなかったようだ。

ローラが海外へ行っている間、日本では滝沢カレンを始めとする「失礼なハーフ女性モデル」がバラエティ界に大量参入。ローラはそれらの元祖と言える人物ではあるが、やはり長年のブランクは隠せないようだった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加