田中圭「占い図星で悶絶」の裏に「石原さとみ激怒と小栗旬の肩代わり」!

田中圭「占い図星で悶絶」の裏に「石原さとみ激怒と小栗旬の肩代わり」!

  • 日刊大衆
  • 更新日:2021/05/03
No image

田中圭

4月28日放送の『突然ですが占ってもいいですか?』(フジテレビ系)に俳優の田中圭(36)が出演し、多くの芸能人も占うほどの人気と実力を兼ね備える占い師・木下レオン氏の占いを受けた。

関連:■田中圭、泥酔事件だけじゃない!賭け麻雀、傘拒否…キワドい破天荒話!!■

「田中は、落ち着いた様子で占いが行われるスタジオに入ってきたのですが、その冷静さはいきなり失われてしまいます。占いの冒頭で、木下氏は田中について、“頭脳明晰、スポーツ万能タイプではあるのですが、社会においては人生の経験を学ぼうとしないのか、同じ失敗を繰り返す運命にあります”との鑑定をします。

田中はこの話を聞いた途端、手を頭に当てて“ああ”としゃがれた声を出しながら悶絶。木下氏から思い当たる節があるか聞かれると、“ありますねぇ”と話して、天を仰ぐ仕草をしていました。

どうやら、木下氏の指摘が図星だったようで、田中は、“何度同じ失敗を繰り返せば良いんだろうってことがいっぱいありますね。プライベートでもそうですし、この仕事でわかりやすく言うと遅刻とか。またやっちゃった、っていうのがめちゃくちゃ多い”と語りました」(テレビ誌ライター)

■「石原さとみ激怒」報道の酒ヤラカシも……

田中は、番組で自身がやらかした失敗について遅刻しか挙げていなかったが、

「田中は遅刻以外にも過去にいくつか失敗していますよね。1つは酒です。田中は、昨年7月発売の 『女性セブン』(小学館)で、当時放送されていた『アンサング・シンデレラ病院薬剤師の処方箋』(フジテレビ系)の撮影現場で、石原さとみ(34)に“集中してくださいよ……”と言われたと報じました。

田中は、このとき『アンサング・シンデレラ』だけでなく『らせんの迷宮~DNA科学捜査~』(テレビ東京系)と、掛け持ちでドラマに出演をしており、多忙を極めていました。それでも大好きな酒は嗜んでいたようで、2日酔いで現場入りすることもあったといい、そんな田中のゆるさを石原がたしなめたそうです」(女性誌記者)

石原から一喝されたことが報じられた直後の2020年8月3日、田中が酒に酔ってタクシーの料金を支払えなくなり、警察に保護されていたと同年9月の「NHKニュース」が報じた。

「さすがの田中も石原から怒られた後は『アンサング・シンデレラ』の現場に二日酔いで来ることはなくなったといいます。ただ、その後に酒が絡んだ騒動が起きてしまいました。まさに、酒にまつわる失敗を繰り返してしまったということになります」(前同)

■先輩・小栗旬がいなければ終わっていた?

2018年11月の『女性セブン』では、田中は立ち寄った雀荘で1000点100円(=テンピン)で、見知らぬ人を相手に麻雀に興じて、5000円勝って店を出たと報じている。

芸能プロ関係者は言う。

「報道にある店はどこの街にもあるフリー雀荘ですよね。だから、そう厳しく責められる話ではないですが、ただ田中は以前、かなりギャンブルにハマっていたそう。もう昔の話ですが、かつてはレートが高いギャンブルにも行ったことがあるそうで、それが原因で借金まで抱えてしまったそう。その金額は数百万円では足りなかった、とささやかれています。

この借金は事務所の先輩である小栗旬(38)が肩代わりしてくれたといいます。小栗は金銭的な援助だけでなく、田中に、“このままだと俳優として終わる。ギャンブルから足を洗ってやり直せ”と熱いアドバイスを送ったといい、これがきっかけで田中はそれまでの生活から抜け出せたそうです」

酒、ギャンブルと、押しも押されもせぬ大人気俳優の田中にも過去にはかなりのヤラカシをしていたようだ。

「田中は、そうした酒やギャンブルでのヤラカシも頭に浮かんで、占い師の木下氏からの“同じ失敗を繰り返す”との鑑定に悶絶してしたのかもしれませんね。彼は、今回の占いで痛いところを突かれてしまったようですが、過去の過ちを再度思い返して、改めて身を引き締めようと考えているのではないでしょうか」(前同)

多少のヤンチャな過去があるからこそ、俳優・田中圭は魅力的なのかも!?

出川哲朗、マリエ「島田紳助枕暴露」から1か月――「大激怒している」!!

日刊大衆編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加