大泉洋×劇団ひとり『青天の霹靂』が地上波初放送!

大泉洋×劇団ひとり『青天の霹靂』が地上波初放送!

  • シネマトゥデイ
  • 更新日:2021/02/24
No image

地上波初放送! - (C)2014 「青天の霹靂」製作委員会

大泉洋が主演を務め、劇団ひとりが監督・原作を担った映画『青天の霹靂』(2014)が、テレビ東京の映画番組「午後のロードショー」(毎週月曜~金曜・13時35分~放送)で3月30日に地上波初放送される。

劇団ひとりが自らの小説を映画化した本作。40年前の浅草にタイムスリップした売れないマジシャンの晴夫は、ひょんなことから若き日の父とコンビを組んで人気マジシャンになり、自身の出生の秘密や思いもよらぬ家族の真実を知ることになる……。

大泉が主人公の晴夫役、監督の劇団ひとりが若き日の父役で出演。さらには、柴咲コウがヒロインを演じているほか、笹野高史風間杜夫らが脇を固めた。大泉がスタントなしで挑んだマジックシーンも見どころの一つとなっている。(編集部・吉田唯)

【2021年2月24日追記】
映画『青天の霹靂』の放送日は3月30日に変更となりました。

シネマトゥデイ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加