【台風】また3連休に直撃...『警報級大雨』の恐れも 長野県内は24日接近へ 土砂災害に注意・警戒

【台風】また3連休に直撃...『警報級大雨』の恐れも 長野県内は24日接近へ 土砂災害に注意・警戒

  • NBS長野放送
  • 更新日:2022/09/23
No image

長野放送

また、3連休に直撃です。台風15号は24日、長野県内にかなり近づく見込みです。24日夕方にかけ警報級の大雨となる可能性があり、土砂災害に注意・警戒が必要です。

23日朝9時に熱帯低気圧から変わった台風15号。24日に県内にかなり近づく見込みで、その後、温帯低気圧に変わりながら北日本へ進むとみられます。

県内は23日朝から広い範囲で雨となりました。今後、台風本体や周辺の暖かく湿った空気の影響で激しい雨が降るところがあり、24日夕方にかけ警報級の大雨となる可能性があります。

24日午後6時までの24時間予想降水量は多い所で、南部120ミリ、北部・中部100ミリとなっています。

また、その後の24時間は全県で50ミリとなっています。

気象台は土砂災害に注意・警戒するとともにひょうの恐れもあるとして農作物の管理にも注意を呼びかけています。

なお、東海地方で大雨となることから長野と名古屋を結ぶ「特急しなの」は、午後4時から終日運休となっています。

また、JR飯田線も辰野-中部天竜間で午後4時から上下線で運転を見合わせています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加