iPad(第9世代)は本体カラー「シルバー」でもベゼルはブラック、ホワイトが廃止

iPad(第9世代)は本体カラー「シルバー」でもベゼルはブラック、ホワイトが廃止

  • iPhone Mania
  • 更新日:2021/09/15
No image

iMoreが、iPad(第9世代)は初めて、ホワイトのベゼルカラーをラインナップしないiPadになったと報じています。

ベゼルカラー「ホワイト」採用モデルを廃止

Appleが現地時間9月14日に開催したイベントで発表されたiPad(第9世代)は、噂されたディスプレイサイズの拡大もなく、システム・オン・チップをA13 Bionicに変更、最小ストレージ容量が64GBになり、センターフレームに対応する超広角フロントカメラを搭載するモデルになりました。

iMoreは、iPad(第9世代)はiPadとして初めて、ベゼルカラー「ホワイト」がラインナップされないモデルになったと伝えています。

iPad(第9世代)の本体カラーはスペースグレイとシルバーの2種類が用意されていますが、ベゼルカラーは両モデルともブラックです。

iPad(第8世代)はホワイトベゼル採用モデルあり

海外では整備済製品の販売も始まっているiPad(第8世代)で、本体カラー「シルバー」と「ゴールド」を選択した場合、ベゼルカラーはホワイトでした。

No image

Source:iMore,iPad(第9世代)/Apple,iPad(第8世代)整備済製品/Apple(米国)

(FT729)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加