松本山雅を退団した中美慶哉、FCマルヤス岡崎に加入「今まで応援してくれた人や...」

松本山雅を退団した中美慶哉、FCマルヤス岡崎に加入「今まで応援してくれた人や...」

  • Football Tribe Japan
  • 更新日:2021/02/23
No image

松本山雅のホームであるサンプロアルウィン 写真提供:Gettyimages

明治安田生命J2リーグの松本山雅は23日、昨季限りで退団したMF中美慶哉が日本フットボールリーグ(JFL)のFCマルヤス岡崎へ加入したことを公式発表している。

栃木県出身の中美慶哉は前橋育英高校、流通経済大学をへて2014年に栃木SCに入団。プロ2年目にはJ2リーグで41試合に出場するなど飛躍を遂げると2016年にサガン鳥栖へ完全移籍により加入する。しかし、キャリア初となるJ1リーグの舞台には立てず、ツエーゲン金沢をへて2018年に松本山雅へ加入。昨季はJ2リーグで22試合に出場したものの、シーズン終了後に契約満了を告げられていた。

同選手はFCマルヤス岡崎の一員になったことについて「今まで応援してくれた人や支えてくれた人に少しでも頑張っている姿を届けられるように頑張ります。そしてチームにも貢献できるように頑張るので応援よろしくお願いします!」とクラブ公式サイトを通じてコメントを残している。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加