新潟高木善朗残り全勝誓う、息子の辛口評にも奮起

新潟高木善朗残り全勝誓う、息子の辛口評にも奮起

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2020/11/20
No image

金沢戦前日練習でパスを出す高木(左から2人目)

J2アルビレックス新潟MF高木善朗(27)が残り8戦全勝へ、ギアを上げる。今季ここまで27試合に出場し、13戦連続先発出場中のゲームメーカーは4-2-3-1の布陣でトップ下を不動のものとしている。

「監督のやりたいことがチームに浸透してきている」。相手守備陣の嫌がる位置でボールを引き出し、攻撃にアクセントを加えている。

15日千葉戦後のオフは家族とリフレッシュ。週明けに12月に5歳を迎える長男の七五三を祝い、18日に4歳になった次男にはケーキと鬼滅グッズをプレゼント。最近は試合を観戦する息子からの辛口評が増えているようで「今日もゴール決められなかったね、と言われる」と苦笑い。8月23日琉球戦以来、得点から遠ざかるが「相手DF陣を引きずり出すためにも積極的にロングシュートを打つ。必ず勝つ」と意気込んだ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加