北海道の雪の下で冬を越した十勝の小麦!今年の生育を願って肥料を蒔く!芽室町粟野農場からYouTubeの便り

北海道の雪の下で冬を越した十勝の小麦!今年の生育を願って肥料を蒔く!芽室町粟野農場からYouTubeの便り

  • SODANE
  • 更新日:2022/05/14

北海道も夏日を記録!長い冬が終わり、短い春を通り過ぎてもはや初夏の陽気です。

先日からジャガイモなどの作付が行われている十勝は芽室町の粟野農場から小麦の追肥の様子が届きました。

この小麦、昨年の9月に種をまき、10月に出芽、それからの冬の季節を雪の下で過ごしたもの。

雪どけとともに再度顔を出した緑の小麦、一度根をしっかり土に張らせるためローラーで「鎮圧」していました。

この小麦に硫安(硫化アンモニウム)の肥料を蒔きますが、その肥料の形状にも注目!

さらに先日蒔いたイモにもに"畑のカルシウム"石こうを散布。こちらも元気な生育を願います。

今日もトラクターに取り付けた散布機からダイナミックに肥料を蒔く様子をぜひご覧ください。

2022年5月5日 小麦とジャガイモに肥料を散布しました!

No image

水不足でも元気に育っています‼️

改めまして8,000人のチャンネル登録!本当にありがとうございましたm(__)m ちょうど1年前に3,000人登録いただきましたので、1年間で5,000人!嬉しい限りです!という事で、祝いの?追肥をしました。小麦には硫安!ジャガイモにはカルシウムを散布しました!元気に育って欲しいです~!

アグリYouTuber 粟野秀明

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加