日陰党討伐隊に誘われた宇内陽之介は...荒木宏文ら出演の舞台「漆黒天 -始の語り-」開幕

日陰党討伐隊に誘われた宇内陽之介は...荒木宏文ら出演の舞台「漆黒天 -始の語り-」開幕

  • ステージナタリー
  • 更新日:2022/08/06

ムビ×ステ 舞台「漆黒天 -始の語り-」が、昨日8月5日に東京・サンシャイン劇場で開幕した。

No image

ムビ×ステ 舞台「漆黒天 -始の語り-」より。

すべての画像を見る(全8件)

No image

「漆黒天」は、映画と舞台の連動プロジェクト「ムビ×ステ」の第3弾。末満健一が作・演出を務める舞台「漆黒天 -始の語り-」では、映画「漆黒天 -終の語り-」の前日譚が描かれる。出演者には荒木宏文松田凌長妻怜央(7ORDER)、梅津瑞樹小澤雄太鈴木裕樹らが名を連ねた。

No image
No image

舞台は戦乱が終わり、徳川による治世が始まったばかりの江戸。新しい時代に“人を活かす剣”の在り方を求める宇内道場の師範・宇内陽之介(荒木)は、友人や家族、門下生らと共に穏やかな日々を送っていた。あるとき陽之介は、江戸の町を騒がせるならず者集団・日陰党に頭を悩ませた玖良間士道(鈴木)から、日陰党討伐隊に誘われ……。

東京公演は8月21日まで行われ、その後は31日から9月4日まで大阪の梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティで上演される。一部日程ではアフタートークを実施。また8月6日18:00開演回では、Streaming+とPIA LIVE STREAMでライブ配信が行われる。

ムビ×ステ 舞台「漆黒天 -始の語り-」

2022年8月5日(金)~21日(日)
東京都 サンシャイン劇場

2022年8月31日(水)~9月4日(日)
大阪府 梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ

作・演出:末満健一
出演:荒木宏文 / 松田凌、長妻怜央(7ORDER)、梅津瑞樹 /小島藤子/橋本祥平松本寛也加藤大悟安田桃太郎/ 小澤雄太、鈴木裕樹 / 工藤翔馬、榮桃太郎、澤田圭佑、下尾浩章、菅原健志、杉本佳幹、宮永裕都、横山慶次郎

(c)2022 movie-st

ステージナタリー

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加