「キャプテン翼やん」ブラジル代表FWリシャルリソンが衝撃の”アクロバティックボレー弾”を叩き込む! カタールW杯にて「今のところ大会ベストゴール」と絶賛のゴラッソ

「キャプテン翼やん」ブラジル代表FWリシャルリソンが衝撃の”アクロバティックボレー弾”を叩き込む! カタールW杯にて「今のところ大会ベストゴール」と絶賛のゴラッソ

  • サッカー批評Web
  • 更新日:2022/11/25
No image

ブラジル代表のリシャルリソン 写真:ロイター/アフロ

トッテナムに所属するブラジル代表FWリシャルリソンのスーパーゴールが脚光を浴びている。

関連:「カタール入りがカッコ良すぎて腰を抜かした」サッカーブラジル代表が32番目にカタール到着! ネイマールらジェットから降りてくる様子に「ようこそ」など反響

■勝利を手繰り寄せるゴラッソ

11月24日、ブラジルはカタールワールドカップ(W杯)のグループG第1戦にてセルビア代表と対戦。リシャルリソンは今大会初登場となったサッカー王国のスタメンとしてピッチに立っていた。

すると、これがW杯デビュー戦の同選手はチームに先制点をもたらす。後半17分、ペナルティエリア左からヴィニシウス・ジュニオールがシュートを放つと、相手GK弾いたボールに詰めてゴールをゲット。自らの得点でカナリア軍団に勢いをつけた。

この日のリシャルリソンはこれだけで終わらない。後半28分、左サイドを運んだヴィニシウスが右足アウトサイドでクロスを入れると、エリア中央にいたリシャルリソンの下へ到達する。すると背番号9はトラップを頭上に浮かせて、右足でのジャンピングボレーを選択。綺麗にミートされたボールはゴール左下へと突き刺さった。

このアクロバティックな2点目には、サッカーファンから称賛が相次いでいる。

「キャプテン翼やん」
「これはゴラッソすぎる」
「何度でも見れる」

また、W杯の日本語版公式ツイッターは「今のところ大会ベストゴール?」というテキストとともに、シュートの瞬間の画像をアップしている。

■6度目の優勝へ

リシャルリソンの2ゴール目以降スコアに変動はなく、試合は2-0で終了。ブラジルが今大会初戦をものにした。

この日大活躍だったリシャルリソン、さらにはネイマールやヴィニシウス、チアゴ・シウバらを擁するサッカー王国は、6度目のW杯制覇を成し遂げられるのだろうか。

いま一番読まれている記事を読む

サッカー批評編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加