清水尋也が“ろくでなし”演じるVIGORMAN新曲MV公開、変態紳士クラブメンバーやSATORUも出演

清水尋也が“ろくでなし”演じるVIGORMAN新曲MV公開、変態紳士クラブメンバーやSATORUも出演

  • 音楽ナタリー
  • 更新日:2020/11/20

VIGORMAN変態紳士クラブ)の新曲「ろくでなしの唄」のミュージックビデオがYouTubeで公開された。

No image

VIGORMAN「ろくでなしの唄」ミュージックビデオより。

すべての画像・動画を見る(全4件)

No image

「ろくでなしの唄」は本日11月20日にVIGORMANが配信リリースした新作音源「ROKUDENASHI」のリード曲で、GeG(変態紳士クラブ)がプロデュースしたミッドバラード。「ろくでなしの唄だけど 行くよ一度信じた道を 歩きながら生きよう」というフレーズが印象的な応援歌となっている。

MVでは変態紳士クラブのメンバーと公私共に交流がある俳優・清水尋也が、VIGORMANのオファーを受けて主演を務めているほか、女優・野々村はなのや変態紳士クラブのWILYWNKAやGeG、ラッパーのSATORU、プロサーファーの仲村拓久未など豪華な面々が出演。清水扮する“ろくでなしな男”が重い病気を患っている女の子に恋をして、葛藤する様を描いた作品となっている。MVの監督は映像作家の柿本ケンサク(CONNECTION)が担当した。

音楽ナタリー

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加