レクサス新型RX「Fスポーツ」公道スクープ!人気間違いなしのハイパフォーマンス仕様

レクサス新型RX「Fスポーツ」公道スクープ!人気間違いなしのハイパフォーマンス仕様

  • MOBY
  • 更新日:2022/06/23

未発売の新型RXを公道スクープ

No image

画像提供:匿名希望

2022年6月22日、レクサス新型RXのプロトタイプが日本の公道を走行している様子を撮影されました。RXは今年6月1日に世界初公開されたばかりで、日本では秋頃の発売を予定しています。

すでに外観は公開されているものの、未発売車ということもあって公道で見かけるのはかなりレア。

ボディにはカモフラージュされていないものの、テール真上の「LEXUS」エンブレムやナンバープレート右横の車名&グレード&駆動方式のバッジなどが隠されていることが分かります。

車両のグレードは「Fスポーツ」か?

No image

左:RX350 F SPORT、右:RX450h+

今回目撃されたプロトタイプですが、リアバンパー形状から通常モデルではなく「Fスポーツ」ではないかと思われます。

No image

左:RX350 F SPORT、右:RX450h+

正面から撮影された画像はないのですが、参考までにFスポーツと通常モデルには上画像のようなフロントデザインの違いがあります。

Fスポーツの方はメッシュグリルを採用しているほか、スポーティなバンパー形状をしているのが特徴。

今年1月に発売したレクサスのフラッグシップSUV「LX」でもFスポーツが設定されており、デザインにおいては通常モデルよりも高い人気を博しましたが、残念ながら日本では発売されていません。

もし冒頭のプロトタイプがFスポーツなのであれば、RXではFスポーツの日本発売も期待大。人気モデルになること間違いなしと言えるでしょう。

新開発の2.4Lターボ搭載

No image

新型RX 500h “F SPORT Performance”

新型RXでは「RX500h Fスポーツパフォーマンス」と「RX350 Fスポーツ」の2グレードに、2.4Lターボエンジンを搭載。特にRX500h Fスポーツパフォーマンスはこのターボエンジンにモーターを組み合わせた最強グレードで、最高出力は371馬力を発生します。

この他にもRXには歴代初となるプラグインハイブリッド「450h+」なども設定されており、多彩なパワートレインラインナップが魅力。

ガソリンからハイブリッド、プラグインハイブリッドまで幅広く取り揃えています。

【トヨタ】新型車デビュー・モデルチェンジ予想&新車スクープ|2022年4月最新リーク情報

※文中の参考リンクは削除されております。参考リンクは元記事(オリジナルサイト)でご確認ください。

MOBY編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加