累計閲覧回数3億回超えの大人気コミック「怪獣8号」アニメ化決定、オリジナルロゴや特報映像も公開

累計閲覧回数3億回超えの大人気コミック「怪獣8号」アニメ化決定、オリジナルロゴや特報映像も公開

  • WEBザテレビジョン
  • 更新日:2022/08/06
No image

「怪獣8号」のアニメ化が発表された。 / (C)防衛隊第3部隊 (C)松本直也/集英社

【動画】「怪獣8号」アニメ化発表特報

集英社「少年ジャンプ+」にて連載中で、累計閲覧回数3億回越えの松本直也よる大人気コミック「怪獣8号」のアニメ化と、アニメオリジナルのタイトルロゴや特報映像がが8月5日に発表された。

本作は、日常的に怪獣が人々をおびやかす世界が舞台となっている。怪獣と隣り合わせの世界で、時に傷つきながらもたくましく生きる人々のドラマや無慈悲に襲い来る怪獣と最新鋭の装備を備えた防衛隊の大迫力のバトルが評判。ジャンプ+の累計閲覧回数は3億回を超え、コミックスの累計発行部数は800万部を突破した。

今回発表となったアニメオリジナルのタイトルロゴは、作品のアイコンとなる印象的な「8」を中心として、“怪獣に対する畏怖と戦意”を感じさせるデザインになっている。また、本作の特徴である「日常の中に怪獣が現れる世界」を垣間見ることができる大迫力のアニメ化発表特報映像も併せて公開された。楽曲は本編劇伴作家による書き下ろしで、怪獣の猛々しさを感じさせるオーケストラサウンドと、防衛隊の雄々しさを象徴するギターサウンドが、かつてない壮大な戦いを予感させるような映像になっている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加