JR九州 観光列車「36ぷらす3」 博多駅で1周年セレモニー 九州各駅で記念イベントも

JR九州 観光列車「36ぷらす3」 博多駅で1周年セレモニー 九州各駅で記念イベントも

  • テレビ西日本
  • 更新日:2021/10/14
No image

テレビ西日本

ここをクリックすると元記事で動画再生ができます。

JR九州の観光列車「36ぷらす3」の1周年を記念するイベントが、博多駅で開かれました。

JR九州の観光列車「36ぷらす3」は、2020年10月に運行を開始しました。

5日間かけて九州7県を巡りながら、列車内では各地の地元食材を使った食事などを楽しむことができます。

JR博多駅では10月14日、1周年記念セレモニーが開かれ、560人の応募の中から1日駅長に選ばれた福井作くん(8)が出発の合図を出しました。

◆福井作くん

「普段したことないので緊張しました。緊張したけど楽しかったです」

九州各駅でも、14日から5日間、列車の到着にあわせて記念イベントが行われます。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加