【茨城県】東京五輪銅、野口啓代さんのユニホーム展示 茨城・龍ケ崎市役所

【茨城県】東京五輪銅、野口啓代さんのユニホーム展示 茨城・龍ケ崎市役所

  • 茨城新聞クロスアイ
  • 更新日:2021/11/25
No image

野口啓代さん着用のユニホームなどゆかりの品々=龍ケ崎市役所

東京五輪スポーツクライミング女子複合で銅メダルを獲得した茨城県龍ケ崎市出身の野口啓代さん(32)=TEAM au=にゆかりのある品々が、市役所本庁舎1階ホールで展示されている。今大会で使われたユニホームやIDカードのほか、サイン色紙なども並ぶ。12月17日までの予定。野口さんが「応援のお礼として、市民の皆さんに感謝を伝えたい」と提案したという。

展示ではこのほか、野口さんの写真や野口さんが登場する市広報紙が飾られている。市の担当者は「大勢の人に見てほしい」と呼び掛けている。公開時間は祝日を除く月-金曜の午前8時半~午後5時(最終日は同3時)まで。

野口さんは、今大会を最後の舞台に位置付け、現役を退いた。市出身者のメダリストは、1964年の前回東京五輪の柔道で金メダルを得た岡野功さん以来だった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加