ノブコブ吉村、嵐の活動休止知った時「リモコン投げた」

ノブコブ吉村、嵐の活動休止知った時「リモコン投げた」

  • ナリナリドットコム
  • 更新日:2021/07/22

お笑いコンビ・平成ノブシコブシの吉村崇(41歳)が、7月22日に放送されたトーク番組「あちこちオードリー」(テレビ東京系)に出演。バラエティ番組「嵐にしやがれ」(日本テレビ系)で共演していたアイドルグループ・嵐の活動休止をテレビで知った時、「リモコン、マジで投げつけました」と明かした。

No image

その他の大きな画像はこちら

2019年9月、「あちこちオードリー」に出演した際に「天下を獲りたい」と公言していた吉村だが、「全然よ。この2年間でいろいろありましたよ。芸能界のバランスが崩れました」と話し、第七世代の番組の台頭や、新型コロナウイルスの影響でテレビ番組の作りが変わったことなどについてコメント。

そして嵐と共に出演していた「嵐にしやがれ」が、嵐の活動休止によって番組が終わってしまったことについて「これを担保に銀行からお金を借りていた」と、自分にとって大きな出来事だったと明かす。吉村は「テレビで(活動休止を)知った時、私はどう思ったも何もないですよ。(テレビの)リモコン、マジで投げつけました。あと2年、3年もうちょっと待ってくれって」とショックを受けたそうで、嵐のメンバーにも「俺が言う立場じゃないですけれど、何とかなりませんか?」と直訴したと語った。

Narinari.com編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加