AKBに楽曲、梅原さんが校歌作曲 3中学校統合「平内中」、制服や校章も公開 青森・平内町

AKBに楽曲、梅原さんが校歌作曲 3中学校統合「平内中」、制服や校章も公開 青森・平内町

  • Web東奥|東奥日報社
  • 更新日:2023/01/25
No image

4月に開校する平内中の夏用制服。熱中症対策としてポロシャツを採用した(町提供)

青森県平内町の小湊、西平内、東平内の3中学校を統合し、4月に開校する平内中学校について、校歌や制服などが続々と公開されている。校歌は町が公募を行った結果、作編曲家でピアニストの梅原晃さん(静岡県在住)の作品を採用した。

校歌の募集は昨年7~9月に行い、全国から44曲の応募があった。梅原さんはアイドルグループ・AKB48の「FIRST LOVE」や、京都造形芸術大学学園歌の作曲のほか、演歌歌手・氷川きよしさんの「男花」を作詞作曲している。「卒業して月日がたっても、つい口ずさんでしまうような、自分を元気づけられる校歌をイメージした」とコメントを寄せた。

校章も公募し、平内町出身で仙台市在住の三津谷恭子さんの作品を採用した。統合される3中学校の校章デザインを取り入れたほか、ハクチョウのように遠くへ羽ばたいていけるように-との思いを込めたという。

制服は、女子セーラー服のスカーフの色に県内で初導入という「花紺」を選んだ。女子はスラックスも選択できる。夏服は、熱中症対策として男女ともにポロシャツを採用した。

平内中は2020年度に閉校した青森東高校平内校舎を活用する。初年度は全校生徒209人でスタートする予定。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加