スポーツクライミングなどW杯中止受け今季日程終了、協会が代替案検討へ

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/10/14

日本山岳・スポーツクライミング協会は14日、オンラインで理事会を開き、コロナ禍の影響で今月予定されていた中国や韓国などでのW杯中止を受け、W杯の今季日程を終了したと報告した。

各種目の国別ランキングはボルダリング1位、リード2位、スピード6位。日本代表の安井ヘッドコーチは24年パリ五輪を見据えて「代表活動がなくなったので秋冬に何かできないか考えたい」と、代替案を検討する考えを示した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加