Ankerのハンディクリーナーで車内掃除が劇的に楽になった!【今日のライフハックツール】

  • ライフハッカー[日本版]
  • 更新日:2022/08/06

新しい車に乗りはじめて数カ月が経ちます。運転するだけでも楽しく、念願の車を購入できたのは良いものの、子育てをしていると「これでもか」というほど車内が汚れます。

特に車のなかでお菓子を食べた日は、座席の隙間まで入り込んで泣きたくなるほど。

救世主として導入したAnkerのハンディクリーナーのおかげで、汚れ知らずな毎日を過ごせるようになりました。

Ankerのスマートホームブランド「Eufy」

No image

Ankerというと充電器といったパソコンまわりのガジェット類のイメージが強かったのですが、ハンディクリーナー「Eufy HomeVac H11」が販売されていることを発見。

Anker製品に絶大な信頼をおいている筆者は、「試してみたい!」とすぐに購入してみました。まさに車内で使いやすいコンパクトサイズです。

これまでは自宅の掃除機を持ってきてハンディの形に変えて掃除しており、充電が切れたり大きく扱いづらかったり…悩んでいたので、大きな変化が生まれました。

No image
No image

Eufy(ユーフィ)は、Ankerのスマートホームブランド。ロボット掃除機をはじめ快適な暮らしにするためのアイテムが数多く発売されています。

カラーは購入したホワイトのほか、ブラックとミントグリーンも販売されており、どの色も品のある色合いになっています。

キャップをパカっと開けると吸い込み口が出てきて、コンビネーションノズルも付属。隅々まで吸い取ることができるのか、早速使ってみました。

No image

Anker Eufy HomeVac H11(ハンディクリーナー)【コードレス/充電式/軽量設計 / 5500Paの吸引力 / USB充電/コンパクトサイズ/車用/コンビネーションノズル付属】ブラック

4,990

Amazonで見る

5,490

楽天で見る

ノズルの扱いはイマイチでも、軽量で大満足

No image

一番気になっていた車の後部座席の汚れに、グッと近づけて吸い取ってみました。

約560グラムと軽量ながら最大5500Paの強力な吸引力という謳い文句どおり、持ち運びしやすい大きさで食べこぼしや髪の毛、芝生の草や小石などをどんどん吸い取ってくれます。スリムな分、微細なチリまで完璧というわけではありませんが必要十分な吸引力です。

No image

自宅の掃除機を使っていたときには、小石を吸うのは抵抗がありましたが、車専用と考えればガンガン使えます。

さっと使えるので、室内用にもう1つ購入しても良いかもな、と思えるほど使い勝手に大満足。サイズもパワーもメイン機にはなりませんが、サブ機としてはとても優秀です。

持ち手も滑りにくく、洗練されたデザイン性ながら機能性も高く感じました。

No image

使う機会は少ないですが、付属のノズルは座席よりダッシュボードやドリンクホルダーの隙間のほうが使用しやすいかもしれません。

また、パソコンのキーボードの隙間掃除などにも重宝しそう。

Micro USB充電に対応。ゴミ受けは水洗いもできる

No image

筆者は気にならなかったのですが、夫は「あ〜充電はUSB-Cではないのね」とのこと。

充電はMicro USBで可能、ケーブルのみ付属しており充電器は別売りになっているので購入時には確認が必要です。

また、満充電で約13分間使用可能。ガッツリではないけれど、ちょっとした掃除の習慣が増えて良い変化となりました。

No image

中にはフィルターが入っており、吸い取ったゴミを出して水洗いできます。

メンテナンスの手間もかからず、しかも4000円台という価格で掃除の習慣化もできたAnkerのハンディクリーナー。車内をきれいに保ちたい方、特に子育て中の方に、おすすめの便利家電です。

Anker Eufy HomeVac H11(ハンディクリーナー)【コードレス/充電式/軽量設計 / 5500Paの吸引力 / USB充電/コンパクトサイズ/車用/コンビネーションノズル付属】ブラック

4,990

Amazonで見る

5,490

楽天で見る

>>もっと【今日のライフハックツール 】を見る

Source: Eufy HomeVac H11, Amazon.co.jp

カマタユキコ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加