【サウジC】チュウワウィザードは見せ場なく9着 戸崎圭「雨降った影響あったかも」

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2021/02/27

「サウジC」(20日、キングアブドゥルアジーズ)

日本勢の総大将として世界最高賞金レースに挑んだチュウワウィザードだったが、見せ場なく9着に敗れた。行き脚がつかず、道中は追走にひと苦労。迎えた直線でも、末脚を発揮する場面はなかった。

戸崎圭は「スタートが滑るような感じで、その後も進みが良くなかった。雨が降った影響があったかも」と振り返った。勝ったのは2020年の仏ダービー馬ミシュリフ(英国)。1着賞金1000万ドル(約10億円)を手にした。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加