【西武】「獅子女デー」で玉木宏が始球式 バックスクリーンからランボルギーニで登場

【西武】「獅子女デー」で玉木宏が始球式 バックスクリーンからランボルギーニで登場

  • 日刊スポーツ(野球)
  • 更新日:2022/05/14
No image

西武対楽天 始球式を務める玉木宏(撮影・浅見桂子)

<西武5-4楽天>◇14日◇ベルーナドーム

西武は女性ファンが主役の「ライオンズ獅子女(ししじょ)デー」を開催し、俳優の玉木宏(42)が始球式に登場した。

バックスクリーンからランボルギーニに乗って登場。背番号555のユニホーム姿でマウンドに上がると、左腕から投げ込んだ。ストライクゾーンから左にそれたが、力強いノーバウンド投球を披露。

「本当に初めてのことだったので、すごく新鮮な場所に立たせていただいてうれしかったですし、コロナ禍の中でお客さんを入れての場所に立つのも久しぶりだったので、光栄に思いました。あっという間に終わってしまったので、また楽しめるような機会がいただけたらうれしいなと思います」と振り返った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加