国家的危機の中で豪華休暇に出た英国首相

国家的危機の中で豪華休暇に出た英国首相

  • 中央日報日本語版
  • 更新日:2021/10/14
No image

ボリス・ジョンソン英首相

「コロナ対応はせずに海外旅行に行く時なのか」。

英国のジョンソン首相が四面楚歌に陥った。全国が新型コロナウイルス流行に続く物流大乱で社会的・経済的混乱を経ている渦中をものともせず海外休暇を強行してだ。

米CNNは13日、ジョンソン首相が休暇議論の中で「新型コロナウイルス対応失敗報告書」まで発表され激しい批判に直面したと報道した。

報道によると、この日英国の新型コロナウイルス死亡者遺族団体は「国民は政府が異なる決定をしていたなら新型コロナウイルス被害が減ったか悩んでいるのに、首相はビーチで休息を取っている」という非難声明を出した。この団体は「豪華なバカンス地で絵など描いて笑う首相を見るのは苦痛なこと」としながら新型コロナウイルス対応失敗の責任者を選び出す調査を促した。

◇「チャーチルのまねか」十字砲火

今回の議論は前日に現地紙のミラーが撮った1枚の写真で触発された。スペインの別荘のテラスで休暇を楽しむジョンソン首相の姿だった。彼はイーゼルの前に立って筆を手にし絵を描いていた。新聞は「第2次大戦以降で最悪の危機を経験する英国をまともに率いることができないという非難にもジョンソン首相は彼の英雄ウィンストン・チャーチルに似せようとイーゼルの前に立った」と伝えた。

こうした中、議会では新型コロナウイルス報告書まで発表した。下院保健社会福祉委員会と科学技術委員会がまとめたこの報告書には、新型コロナウイルス初期の政府の「致命的な」誤判断と怠慢で死亡者が増えたという評価が盛り込まれた。議会は英国の新型コロナウイルス初期対応を「歴史上最悪の公衆保健失敗事例のひとつ」と規定した。

国民はジョンソン首相の釈明を待った。だがこの日新型コロナウイルス報告書関連の立場発表はなかった。代わりにバカンス地で明るく笑うジョンソン首相の顔が新聞の1面を飾った。

一部市民は経済難危機論が浮上した英国の状況とかけ離れたジョンソン首相の姿に怒った。SNSでは憤怒と嘲弄が爆発した。ネットユーザーは「ジョンソン首相はこんな絵を描いただろう」としながら新型コロナウイルス行きの汽車に乗った首相やオオカミの仮面をかぶった姿などを描いて投稿した。

ジョンソン首相の休暇は始まりからがたついた。彼は8日から1週間の日程で家族とともに休暇に出た。場所はスペインのコスタ・デル・ソルにある知人所有の別荘だった。新型コロナウイルス流行中にジョンソン首相が取った休暇は昨年のスコットランドでのキャンプがすべてだった。海外旅行は新型コロナウイルス流行後初めてだ。

◇1泊55万円の豪華リゾート

久しぶりの休暇を恨むことはできないが時期が問題だった。英国のEU離脱と新型コロナウイルスの余波で経済危機論が浮上した状況であるためだ。ガソリンスタンドはガソリン不足で閉店し、農家は働き手不足で健康な豚を淘汰しなければならない状況で首相が休暇を取るというので世論は冷たかった。ここに別荘の宿泊料が1週間で2万5000ポンド(約386万円、1泊55万円相当)と知らされ批判を自ら招いた。

◇「英国最大の危機なのに首相は休暇」

これに対しガーディアンは「高騰する燃料価格、港湾に立ち並ぶコンテナ、EUとの対立…。 これらすべてから目をそらして休暇に出たジョンソン首相は彼の英雄チャーチルをまねて絵を描く時間まで持った」と皮肉った。スペイン紙のエル・パイスも「ジョンソン首相は英国が新型コロナ以降最も大きな危機に対処する間に家族とともに1週間を過ごしている」と批判した。

ジョンソン首相はこうした批判に対応していない。代わりに与党保守党が「首相もやはり家族とともに時間を過ごし休息を取ることが重要だ」として彼の肩を持った。

◇与党「首相も大変だった」

保守党議長のオリバー・ダウデン幹事長はスカイニュースとのインタビューで「首相は新型コロナウイルス流行中厳しい時期を過ごした。新型コロナウイルスに感染し、保健危機の中で息子を得て、母親と死別したという事実を思い出してほしい。彼は単に短い休暇を送るものであり今週末には業務に復帰するだろう」とした。

また、新型コロナウイルス報告書と関連しては「首相も遺憾を表明した」として鎮火に出た。その上で「これは前例のない危機だった。ガイドにできるほどの完璧な規則はなかった」と釈明した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加