北川航也「失敗の連続」清水の後輩たちへ経験伝える

北川航也「失敗の連続」清水の後輩たちへ経験伝える

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2020/11/20
No image

オンラインで自身の経験を伝えるFW北川

昨夏にJ1清水エスパルスからオーストリア1部ラピッド・ウィーンへ完全移籍したFW北川航也(24)が20日、後輩たちへ自身の経験を伝えた。

清水ジュニアユースU-14(中学2年)所属選手対象の育成プログラム「グリコチャレンジウェビナー」がオンラインで開催され、北川が現地から講師として参加。「エスパルスから世界で活躍していく選手になるために」をテーマに約1時間、中学生からの質問に答えた。

北川は中学から清水の下部組織に所属した。ユースを経てトップ昇格を果たし、日本代表に選ばれるまでに成長。昨年から海外へ活躍の場を移した。「試合中に思うようなプレーが出来ない時にどうすればよいか」との質問に対して「サッカーは失敗の連続。成功するまで何度もチャレンジすることが大切です」と訴えた。自身の今後については「2022年のW杯を目指す」と意気込んだ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加