ポートフォリオ、ファンダメンタルズ分析、期待の銘柄、米国株投資で注目すべきポイント

ポートフォリオ、ファンダメンタルズ分析、期待の銘柄、米国株投資で注目すべきポイント

  • @DIME
  • 更新日:2021/05/04
No image

@DIME記事の中から米国株に関する記事4本を厳選して紹介。

米国株に投資している人たちはどんなポートフォリオを使っているのか?

No image

電子書店で好評発売中の『DIME MONEY 本当に儲かる米国株の買い方』では、米国株投資についての考え方や始め方、実際にどのようなツールを使って銘柄分析や投資を行えばいいかを解説している。 では、実際に投資を行なっている人たちはどのようなポートフォリオを作って投資しているのか。編集部員や、同書で登場するYouTuberたちが組んでいるポートフォリオを紹介しよう。あなたはどのタイプに近い投資を目標としているだろうか。

【参考】https://dime.jp/genre/1062465/

毎月1万円「つみたてNISA」で米国株に投資していたら今頃どうなっていた?

No image

つみたてNISAは、投資金額や投資対象となる金融商品から見ると、基本的にはローリスク・ローリターンの運用となる。しかし、積み立て投資は長期間になればなるほど威力を発揮する。積立期間が長くなれば、市場価格が平均取得価格を上回ってきた段階で利益が急拡大していくからだ。株式のように、長期的には上昇傾向を維持している金融商品に対しては、優れた投資手法といえるだろう。下のように米国株への投資ならなおさらだ。

【参考】https://dime.jp/genre/1064625/

「医薬品銘柄だから買い」ではない!?アフターコロナで期待できる米国株銘柄はこれだ!

コロナ禍から脱出しようとしている社会の中で、まず思いつくのが医薬品メーカーへの投資だろう。ワクチンの製造販売で大きな収益が期待できるし、実際にワクチンの期待効果を発表した企業の株価は大きく上昇している。しかし様々な投資家の目に止まって売買ラリーによる乱高下が起きやすいし、将来期待される利益が先走りで株価に反映されやすい。ではどのようなジャンルの米国株に投資すればよいのだろうか。

【参考】https://dime.jp/genre/1062420/

覚えておきたい投資の必須知識「企業ファンダメンタルズ分析」きほんのき

No image

個別企業のファンダメンタルズ分析は2段階に分かれる。まず、第1段階は企業の「価値」の測定だ。そして、第2段階は測定した企業の価値が、株価に対して「割高」なのか、「割安」なのかを判断すること。順を追って説明していこう。

【参考】https://dime.jp/genre/1064024/

DIME最新号の大特集は「株投資の新常識」、特別付録「スマホLIVEスタンド」がもれなく付いてくる!

現在、発売中のDIME6月号は「株投資」大特集。マネー誌では読めない儲けの極意を大公開。業界通ジャーナリストの先読み分析、超人気投資系YouTuberが教える失敗しないコツ、2030年までに「億り人になる方法」、投資家芸人厚切りジェイソンのお金の見直し術、元・乃木坂46中田花奈「知識がなくても投資は楽しい」など、株投資の新常識が盛りだくさんです。

No image

そして、「DIME」6月号の特別付録は、動画の視聴、撮影、配信までいろいろ使える「スマホLIVEスタンド」。6.5インチまでのスマートフォンをがっちりホールドできるスマホスタンドで、ホールド部分が360度の首振りに対応しており、しかも、高さが無段階で22cm〜32cmまで調節できるスグレモノ。

No image

テレワークをしながら、ソファに座りながら、お風呂に入りながら、ヨガをしながら、キッチンで料理をしながら、といった形で、好きな角度、好きな高さで動画を視聴できるのがうれしい。特に、テレワーク時にオンライン会議用に使ったり、サブモニターとして使えるのもポイントだ。

もちろん、視聴するだけでなく、動画を撮影する時も好きな場所に、好きなアングルで固定設置できるのが便利。ゴルフスイングの練習用に、あるいは、料理のレシピ動画のふかん撮影用にも使えるほか、TikTokやInstagramなどに投稿する動画を撮影したり、そのままライブ配信したりする時にも便利。

また、食事を作る時にキッチンに置いてスマホをセットすれば、ちょうどいい高さでレシピ動画を見ながらが料理ができる。また、360度の首振りにも対応しているので、自身が作った料理のレシピ動画も簡単に撮影できる!

さらには、お気に入りの模型やフィギュアをこのスタンドに固定して撮影したり、あるいは、スマホを固定して簡易的なドライブレコーダーとして使うことも可能だ。

主要なオンライン書店は完売しております。お近くの書店、コンビニでお買い求めください。

構成/DIME編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加