関係修復のために!夫婦カウンセリングに相談すべき5つのサイン

関係修復のために!夫婦カウンセリングに相談すべき5つのサイン

  • コスモポリタン
  • 更新日:2021/07/24
No image

どんなに健全な交際関係にあっても、多少の浮き沈みがあるのは自然なこと。しかし、その不安やモヤモヤとした気持ちが、今後の関係性を大きく左右する深刻な問題に繋がる可能性もあるため、一概に「仕方がないこと」と受け流すのは危険かもしれません。

より良い関係を築くために、プロのカップル&夫婦カウンセリングに相談するのも解決策の一つ。とはいえ、本当にそこまでするべき悩みなのか、その境目が難しいところ。

そこで本記事では、セックスセラピーアプリ『Blueheart』の主任研究者兼セラピストであるローラ・ヴァゥアル先生に、カップル&夫婦カウンセリングの基礎知識や通うべきサインを伺いました。

関連記事:この人となら♡「生涯のパートナー」を見極める24のサイン

【INDEX】

カップル&夫婦カウンセリングとは?

カウンセリングに通うべき兆候口論が頻繁に起きるセックスレスに悩んでいる不安の主な原因が交際関係そのものである相手を信頼できない関係性に疑問を抱いている

解説:ローラ・ヴァゥアル先生

カップル&夫婦カウンセリングとは?

カップル&夫婦カウンセリングでは、偏見のない安全な空間で、交際関係の悩みを抱える相談者と有資格のカウンセラーが対話を進めていきます。大体週6〜12時間のカウンセリングセッションを行い、相談者が問題と向き合う手助けをするといった形です。

気になる方は、まずはお近くのカウンセラーを調べてみてください。

カウンセリングに通うべきサイン

口論が頻繁に起きる

健全な関係を築くうえで、口論が起きるのは自然なこと。所詮は他人であるため、お互いの意見が食い違うのは当然です。そんなときは、感情的になってかんしゃくを起こすのではなく、目の前の問題に対してお互いがどんな気持ちで、どう考えているのか、建設的に話し合うことが大切になります。

しかし、それができずに頻繁に衝突してしまったり、なかにはパートナーを攻撃するために議論を持ち出したりする人もいます。このような事例に心当たりがある人は、カウンセリングに通うべき兆候だと言えるでしょう。

意見の不一致をより効果的にアプローチし、冷静なコミュニケーションを取る方法を学べるはずです。また、口論が頻繁に生じる背景には、ある特定の原因が潜んでいる可能性もあるので、カウンセリングを通して深掘りすることも可能です。

関係修復に!6人が明かす「カップルカウンセリング」の体験談

No image

セックスレスに悩んでいる

性行為は健全な関係を保つうえで必ずしも重要ではありませんが、パートナーとの親密度、愛、コミットメント、感謝を表現する大事な愛情表現の一つだと捉える人も存在します。 そのため、少なくともどちらか一方がセックスレスに悩んでいる場合は、きちんと向き合うべき問題になります。

ちなみに、性行為には二人の帰属意識を誘発し、絆や親密度を高める効果が実際にあるため、セックスレスの改善にカウンセリングが役立つことも。

また、人によって価値観は異なるため、一方が性行為を望んでいても、もう一方がそうでない可能性があります。こういったケースに提供できる特定の治療もあるので、まずは相談してみて下さい。

専門家が解説!「セックスレス」でも結婚生活に問題なし!?

不安の主な原因が交際関係そのものである

不安の主な原因が交際関係そのもの、あるいは交際関係に紐づく問題である場合、自分だけカウンセリングに通うのも手です。交際関係にあることで自分の幸せが奪われるのであれば、その関係はもはや健康ではありません。

No image

相手を信頼できない

何度も耳にしたことがあるでしょうが、健全な関係は信頼が基盤となって築かれます。相手を信頼できないと、二人の間に壁が生まれるだけでなく、自分の精神状態が不安定になってしまうことも。

不信感が生まれる原因は、必ずしも1つの大きな出来事であるとは限りません。浮気などの裏切り行為に限らず、普段から約束を守らないなどの非倫理的で思いやりのない行動をされると、いくつもの「小さな裏切り」が積み重なって信頼を失ってしまいます。

浮気を見抜く!専門家が指南するチェックリスト10項目

関係性に疑問を抱いている

どんな熟年カップルでも、「果たしてこれでいいのか?」と将来が不安になることはあります。これはとても自然なことなので、特に懸念する必要はありませんが、絶えず二人の関係性について疑問を抱いている人や、別れるという選択肢が浮かんでいる人は例外です。

カップル&夫婦カウンセリングは、パートナーとの関係修復が目的でない方も受け入れています。一人で抱え込むよりは、より効果的に問題にアプローチすることができるのではないでしょうか?

どんな問題を抱えているにしろ、カウンセリングを通して壁を乗り越え、絆がより一層強くなったというカップルもいるのは事実です。気になる人は、一度カップルカウンセリングを試してみる価値はあるのではないでしょうか?

この人じゃない…!?真剣交際していた恋人と別れを決めた瞬間

※この翻訳は抄訳です。

Translation:YUUMI IKEUCHI

Red

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加