K-BALLET Optoがドラマチックバレエ2作品を発表、「プラスチック」にジュリアン・マッケイら

K-BALLET Optoがドラマチックバレエ2作品を発表、「プラスチック」にジュリアン・マッケイら

  • ステージナタリー
  • 更新日:2022/09/23

K-BALLET Opto「プラスチック」が、来年1月8・9日に神奈川・KAAT神奈川芸術劇場 ホールで上演される。

No image

K-BALLET Opto「プラスチック」チラシ(Photo by Nicholas MacKay / Hajime Watanabe)

すべての画像を見る(全3件)

K-BALLET Optoは、BunkamuraとKバレエカンパニーによるプロジェクト。K-BALLET Optoの第2弾公演となる「プラスチック」では、ペットボトルとビニール傘をモチーフにしたドラマチックバレエ2作品が上演される。

No image
No image

振付・演出をアレッシオ・シルヴェストリン、企画・構成・台本を高野泰寿が手がける「ペットボトル迷宮」では、ジュリアン・マッケイとKバレエの飯島望未日高世菜堀内將平成田紗弥らが共演。「ダンスは『ミシマ』を超えられるか?」をテーマにした「ビニール傘小町」では、三島由紀夫「近代能楽集『卒塔婆小町』」と太田省吾「小町風伝」を原案にしたパフォーマンスが展開される。企画・構成・台本を高野、振付・演出を渡辺レイが担う「ビニール傘小町」には、白石あゆ美石橋奨也山本雅也小林美奈杉野慧らがキャスティングされた。チケットの一般販売は10月23日にスタート。

K-BALLET Opto「プラスチック」

2023年1月8日(日)・9日(月・祝)
神奈川県 KAAT神奈川芸術劇場 ホール

「ペットボトル迷宮」

振付・演出:アレッシオ・シルヴェストリン
企画・構成・台本:高野泰寿
出演:ジュリアン・マッケイ、飯島望未、日高世菜、堀内將平、成田紗弥 ほかKバレエカンパニー

「ビニール傘小町」

振付・演出:渡辺レイ
企画・構成・台本:高野泰寿
原案:三島由紀夫「近代能楽集『卒塔婆小町』」 / 太田省吾「小町風伝」
出演:白石あゆ美、石橋奨也、山本雅也、小林美奈、杉野慧 ほかKバレエカンパニー

※日高世菜の「高」ははしご高が正式表記。

ステージナタリー

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加