埼玉“逆走車”が強引に左折し...信号無視 高齢者か

埼玉“逆走車”が強引に左折し...信号無視 高齢者か

  • テレ朝news
  • 更新日:2021/04/07
No image

動画を見る(元記事へ)

4日、さいたま市で撮影された映像です。反対車線をよく見ると、進行方向と逆を向いた車が確認できます。

“逆走車”の運転手は誤った車線にいることを認識しているのか、その場で停止しています。

ところが、約100メートル先の交差点で…。クラクションの原因は、先ほどの場所から逆走してきた車でした。

そして、車は交差点まで差し掛かると、中央分離帯に乗り上げながら強引に左折したのです。

しかし、このとき進行方向は「赤信号」。つまり、逆走車は信号無視をして、交差点に進入したということになります。

撮影者は、「せめて止まれよと。交差点のところ、僕の前なり停止線の前でもいいんですけど、そのまま行っちゃうというのがね。最低あそこでは止まってほしかった」と話していました。

映像を撮影した男性によりますと、逆走車を運転していたのは、高齢の男性だったということです。

(「グッド!モーニング」2021年4月7日放送分より)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加