≪今日のK-POP≫カンダニエルの「Nirvana(Feat. pH-1,WDBZ)」 心地良いグルーヴが至福へと誘う

≪今日のK-POP≫カンダニエルの「Nirvana(Feat. pH-1,WDBZ)」 心地良いグルーヴが至福へと誘う

  • WoW!Korea
  • 更新日:2022/11/25
No image

≪今日のK-POP≫カンダニエルの「Nirvana(Feat. pH-1,WDBZ)」 心地良いグルーヴが至福へと誘う(画像提供:wowkorea)

一日一曲、今日の名曲を紹介します!

今日の一曲は、カンダニエル(KANGDANIEL)の「Nirvana(Feat. pH-1,WDBZ)」。

11月24日にリリースされた1stフルアルバムのリパッケージ「The Story:RETOLD」に収録された新曲で、柔らかなオルガンと幻想的に響くギターサウンドに弾むようなベースラインとメロディアスなシンセサウンドが調和したエレクトロポップナンバー。

「自由に飛ぶようになるよ高く少し目を閉じてそこは遠くない」、「果てしない空の上へroll roll roll 夢の中で咲く」、「君と僕in the airWe can go anywhere描いた夢の中に」、「ブレーキは絶対に踏まない Never slow」という歌詞は、誰にも見つけられないような至福の境地を味わえるところに連れて行くという内容を歌っています。

カン・ダニエルの爽やかさとセクシーさが感じられる柔らかいトーンの声とフィーチャリング参加したpH-1のメロディアスなラップもマッチし、ゆったり揺れるようなグルーヴ感が心地良い曲です。

ミュージックビデオは、フィーチャリングに迎えたダンスクルー「WeDemBoyz」のダンスが加わることでシナジー効果を発揮し、華やかさと楽しさが伝わってくる映像になっています。

ぜひこの機会にチェックしてみてください。

<プロフィール>

カンダニエル(KANGDANIEL)

Mnetサバイバルオーディション番組「PRODUCE 101」シーズン2の合格者11人で結成された期間限定グループWanna Oneメンバーとして2017年8月7日にデビューし、2019年1月27日をもって解散。その後2019年にソロデビューを果たし、国内外のアーティストとコラボをしたりドラマOSTにも参加。2022年にはドラマ「キミと僕の警察学校」で俳優としても活躍。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加