給付金詐欺で逮捕 暴力団員の身分隠す

給付金詐欺で逮捕 暴力団員の身分隠す

  • FNNプライムオンライン
  • 更新日:2022/05/13
No image

持続化給付金詐欺で、暴力団幹部を逮捕。

指定暴力団住吉会系幹部の垂井省三郎容疑者(82)は2020年、自らが暴力団組員であることを隠して、新型コロナウイルス対策の持続化給付金を申請し、国から100万円を不正に受け取った疑いが持たれている。

垂井容疑者は、警視庁の調べに対し、「生活に困っていたので、小遣い稼ぎにやった」と容疑を認めている。

警視庁は、資金が暴力団組織に流れている可能性もあるとみて調べている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加