【金候補一問一答】平野歩夢「まだ出してない技とか、いろいろとりだめている」/スノボ

【金候補一問一答】平野歩夢「まだ出してない技とか、いろいろとりだめている」/スノボ

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2018/02/13

平昌五輪第5日(13日、フェニックス・スノーパーク)男子スノーボードハーフパイプの予選が行われ、2014年ソチ五輪の銀メダリスト平野歩夢(19)=木下グループ=は2回目に95・25点をマークし、3位で14日に行われる決勝に進んだ。1回目に87.50を記録した平野が2回目に観客を沸かせた。最初のエアは5・2メートルの高さ。最後に縦に2回転、横に3回転半する「ダブルコーク1260」を披露したが、縦に2回転、横に4回転の大技「ダブルコーク1440」は温存した。インタビューでは決勝にかける思いをのぞかせた。

--予選通過について

「予選なので、ちょっとまだ出してない技とかいろいろとりだめている。まず予選だから、と思っていた。思った通りの滑りができたよかった」

--どんな気持ちで試合に臨んだ

「本当に、予選より決勝という気持ちで、気持ちをもっていっていたので予選に入り込み過ぎないように、押さえて(決勝に)通れればいいと思って、その通りの点が出てよかった」

--決勝に向けて

「決勝では、今できるすべてを本番でできれば良いと思っている。それが完成できれば、決勝もいい位置に立てると思う」

No image

予選1本目を滑る平野歩夢=韓国・平昌のフェニックス・スノーパーク (撮影・早坂洋祐)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
ディズニーでマナー違反のJK急増。インスタ映え写真に批判の声
深田恭子「隣の家族は青く見える」の出産シーンであり得ない描写が
認知症のワンコに寄り添って寝るニャンコの姿に8万超いいね!
仏ペア、ホック外れるハプニングも2位でフリー進出/フィギュア
【報ステ】放火殺人で“車中生活”男女4人逮捕
  • このエントリーをはてなブックマークに追加