最新ランキングをチェックしよう
外国証券の寄り付き前の注文動向=760万株の買い越し

外国証券の寄り付き前の注文動向=760万株の買い越し

  • モーニングスター
  • 更新日:2017/12/07

7日の東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向は、「5社ベースで、売り2370万株、買い3130万株で、差し引き760万株の買い越し。買い越しは6営業日連続。金額(5社ベース)も買い越し。売りセクターに、薬品、小売、化学、機械、電機、情報通信、その他製品、薬品など。買いセクターに、小売、建設、化学、自動車、電機、REIT、銀行、陸運など」(外資系証券)という。 
(イメージ写真提供:123

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
売れればいい?アルファードとヴェルファイアに見るトヨタの暴走
仮想通貨、早くも崩落...ビットコインはピークから6割減、利用者保護の仕組みなし
「軽自動車より中古ゼロクラウン」が経済的に賢い選択だと考える現実的な理由
スバル車のボンネットに穴があるワケ そもそもなんのための穴なのか
パチンコホール、「出玉規制」で倒産激増?ヘビーユーザー離れの危機、大手は異業種参入も
  • このエントリーをはてなブックマークに追加