最新ランキングをチェックしよう
金利上昇とドル高への対応がFRBの新たな課題となるか?

金利上昇とドル高への対応がFRBの新たな課題となるか?

  • FISCO
  • 更新日:2016/12/01

株式会社フィスコ
 11月30日に開かれた石油輸出国機構(OPEC)の総会で8年ぶりの減産が決まった。OPEC加盟国全体で生産量は日量3250万バレルに削減される。OPEC非加盟国は日量60万バレルの減産を計画している。OPEC総会での減産合意は難しいとの見方が広がっていたが、減産合意の報道を受けてドル買いが優勢となり、米長期金利は上昇した。 一方、市場関係者の間では、さらなるドル高は米国経済への

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「メルカリ」 現金出品を原則禁止
ホンダ、新型「CIVIC TYPE R」ニュルブルクリンク、FFモデル最速ラップタイムを更新(ビデオ付)
チヤホヤされる「グローバル採用」 英語できるだけの人が「一番困る」
ドン底を味わったマクドナルドが、したたかに進めている「脱却」
10年も市場と合わない戦略続けたリコー、存在疑問視する声も
  • このエントリーをはてなブックマークに追加