熊沢重文騎手が落馬 左多発肋骨、左鎖骨骨折と診断

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2018/01/13

13日の中京5R(障害オープン)で、キングズオブザサンが2周目1号障害飛越着地時に転倒。騎乗していた熊沢重文騎手が落馬、負傷し、豊明市内の病院に救急搬送。左多発肋骨、左鎖骨骨折と診断された。

14日の京都で騎乗予定だった1Rビーコンファイヤーは横山典、3Rドラゴンダナは太宰、5Rマロンコートは岩田に、それぞれ乗り代わりとなった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
有安杏果 ももクロ卒業がなぜそこまで電撃的だったのか?
中国人男性の10年洗っていない足でドクターフィッシュ全滅、日本の報道に中国ネットが「安心した」理由
安室の紅白出場で見えてしまった“芸能界の裏”
動けなくなくなった飼い犬を山に置き去りにし死なせた登山者に非難殺到(英)
般若、UZIとZeebraに激怒「あんたら世代の意識の無さ」 痛烈なディス
  • このエントリーをはてなブックマークに追加